見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版

Presentations & Public Speaking

tuat-sket
of 77
Description
以前講演で使ったものをWEB閲覧用に改めました。
超参考になるのでシェアしまくって下さい。

PDFは無料でダウンロードできますので、正しくご自由に使って下さい。
新作も作っていますが、年始になりそうです…(T_T)

【使っているフォントについて】
M+フォント「MigMix1P」です。気になる方多かったので追記。
実は次回作への布石だったんですが…笑

【個人HP】
> http://dressdoc.net/
> 資料作成依頼やテンプレート購入はここからアクセス

【前作】
> http://www.slideshare.net/yutamorishige50/how-to-present-better

【連絡先等】
Yuta Morishige
スライド作成について趣味で勉強中の院生
資料作成のSKET(http://sket.asia/)にてチーフデザイナーを担当
メールアドレス:snsoon4@gmail.com
Text
  • 1. プレゼン資料の作り方77PAGESPresented by Yuta Morishige見やすいリニューアル増量版
  • 2. はじめに 2スライド上の説明についての注意WindowsでPowerPoint を使用する場面を前提PowerPoint は「2013」を使用研究・会議・説明会などでの発表を想定PowerPoint 97-2003 版は仕様未確認他のOSや他のプレゼンテーションツールを利用している方は参考にならない部分もあります。ご了承下さい。ビジネス主体のプレゼン、TED Conferenceやスティーブ・ジョブズのようなエンターテイメント性の強いスライド作成ではありません。
  • 3. 本日のプログラム 3フォント改行色・強調「わかりやすいスライド」とは配置スライドを作り始める前に作成技術構成工夫より分かりやすくする工夫
  • 4. 本日のプログラム 4フォント改行色・強調「わかりやすいスライド」とは配置スライドを作り始める前に作成技術構成工夫より分かりやすくする工夫
  • 5. わかりやすいスライドとは 5どうやってわかりやすいスライドを作るの?わかりやすいとは何か明確に知ろう!
  • 6. わかりやすいスライドとは 6情報検索!脳という名のデータベースわかりやすいわかりにくいわかりやすいとは何か脳はデータベースみたいなもの。検索に時間がかかるほどわかりにくい情報です。
  • 7. わかりやすいスライドとは 7情報の認識に要する時間が短い「わかりやすい」と感じてくれる可能性が高い
  • 8. わかりやすいスライドとは 8私の授業を、研究を、理解できないなんて 聴衆は頭が悪いやつばかりだな。「」聴衆の脳に余計な負担をかけさせないことが大切中身がどれだけすごくても、理解してもらえないと、意見も評価ももらえません。
  • 9. わかりやすいスライドとは 9わかりやすさに必要な要因外見的要因中身的要因自然と目線を導かれ、そのスライドで伝えたいことが瞬時に判断できる状態何を説明しているのか把握できる状態よくわからないというひとは次のスライドを見て下さい。
  • 10. わかりやすいスライドとは 10異性との出会いに例えると容姿・服装性格・価値観自然と目線を導かれ、好みかどうかが瞬時に判断できる状態何を考えているのか把握できる状態(素直な人がわかりやすい)微妙に違うかもしれませんが、ニュアンスはこんな感じです。
  • 11. わかりやすいスライドとは 11デザイン80%会議や説明会ではドラマティックな演出は基本不要なので、話し方は後回し。
  • 12. 本日のプログラム 12フォント改行色・強調「わかりやすいスライド」とは配置スライドを作り始める前に作成技術構成工夫より分かりやすくする工夫
  • 13. スライドを作り始める前に 133つの基本概念1Slide=1Message1231枚にかかる時間はさまざまであり全体のスライド枚数に制限はない!OHP時代の「1 Slide = 1 Minute」は時代遅れであり、もはや無意味!画像出典: http://blog.livedoor.jp/mineot/archives/51682803.html(2014/07/11)
  • 14. スライドを作り始める前に 143つの基本概念Kissの法則123Keep it short and simple短く、シンプルに。例:情報の凝縮・体言止め・必要性の考察
  • 15. スライドを作り始める前に 153つの基本概念Kissの法則123情報の凝縮体言止め必要性の考察スライドがごちゃごちゃすると、何が重要なのか探 したり、読み取ったりするのに時間がかかってしま う。そのため文章は短く、単純にする必要がある。文章の短縮・単純化が必要
  • 16. スライドを作り始める前に 163つの基本概念Kissの法則123情報の凝縮体言止め必要性の考察テストの成績変化を比較する。テストの成績変化を比較
  • 17. スライドを作り始める前に 173つの基本概念Kissの法則123情報の凝縮体言止め必要性の考察必要性の考察とは可能な限り必要ないものは削除することであるスライドシェア大学プレゼン学科「見やすいプレゼン資料の作り方」2014年11月9日(日)
  • 18. スライドシェア大学プレゼン学科「見やすいプレゼン資料の作り方」スライドを作り始める前に 183つの基本概念Kissの法則123情報の凝縮体言止め必要性の考察必要性の考察とは可能な限り必要ないものは削除することである2014年11月9日(日)模様日付主催者・講義・団体などの表記ロゴマーク重複した文章
  • 19. スライドを作り始める前に 193つの基本概念Kissの法則123情報の凝縮体言止め必要性の考察可能な限り必要ないものは削除
  • 20. スライドを作り始める前に 203つの基本概念STOP!箇条書き123スライドを新規作成すると箇条書きがデフォルト設定無意味な箇条書きが増加!箇条書きがでてこないようにする設定方法もありますが、ググるとでてきます。
  • 21. 本日のプログラム 21フォント改行色・強調「わかりやすいスライド」とは配置スライドを作り始める前に作成技術構成工夫より分かりやすくする工夫
  • 22. フォント 22結論からいうとメイリオ18pt以上レビューで游ゴシック推しを拝見。綺麗ですが、細い+WIN8.1環境なのでご注意。
  • 23. なんでメイリオ18pt以上?高い汎用性(Windows各OSで標準装備)優れた「視認性」「可読性」「判読性」–認識のしやすさ、読みやすさ、誤読のしにくさ等幅でバランスがとりやすい諸説あるが18pt以下で見やすい説なし–スクリーン映写の場合24pt 以上説が多数ある太字対応フォント23MSゴシックMSゴシックメイリオメイリオ通常太字しっかり太くなる太くなりにくい
  • 24. 和文と欧文 24和文と欧文でフォントを使い分けよう欧文|Segoe UI和文|メイリオ
  • 25. 和文と欧文 25MSゴシック24ptDad eats deep fried chickens in spite of jobless !!Segoe UI 24ptDad eats deep fried chickens in spite of jobless !!和文フォントだと見栄えが悪い欧文フォントだと見栄えが良い
  • 26. 和文と欧文 26和文とAlphabetの相性和文とAlphabetの相性Segoe UIとの組合せCalibriとの組合せフォントサイズが同じでも大きさが違うサイズ差が少なく相性が良いサイズ差が大きく相性が悪い60ptAlphabetAlphabet
  • 27. ここでよくあるFAQ 27オレはMac派だ!いい加減にしろ!A.ヒラギノ角ゴ使ってください明朝体がいいA. 初心者にはオススメしませんフォントいちいち変更するのだるくね?A.次のスライドで説明します
  • 28. フォントを登録しておけば簡単! 28①表示タブ②スライドマスター…③フォント④フォントのカスタマイズKeynote派の方ごめんなさい…
  • 29. 画面のとおりに設定して保存 29ここで登録したパターンを前頁③の部分で選択しておけば今後はフォントを変更する必要ありません
  • 30. 本日のプログラム 30フォント改行色・強調「わかりやすいスライド」とは配置スライドを作り始める前に作成技術構成工夫より分かりやすくする工夫
  • 31. 改行改行1つで読みやすさが大きく変わる–単語の途中で改行を入れてしまうと、と ても読みにくくなります–文章を聴衆が読みやすい位置で改行する のは、箇条書きの基本です–言い回しを工夫することで改行位置を調 節しよう31言葉のかたまりを 意識して改行する極端に短い行を作らないように
  • 32. 改行改行1つで読みやすさが大きく変わる–単語の途中で改行を入れてしまうと、 とても読みにくくなります–文章を聴衆が読みやすい位置で改行するのは、 箇条書きの基本です–言い回しを工夫して、改行位置を調節しよう32言葉のかたまりを 意識して改行する極端に短い行を作らないように
  • 33. 改行|ついでに行間も改行1つで読みやすさが大きく変わる–単語の途中で改行を入れてしまうと、 とても読みにくくなります–文章を聴衆が読みやすい位置で改行するのは、 箇条書きの基本です–言い回しを工夫して、改行位置を調節しよう33
  • 34. 改行|行間の変え方(初心者版) 34クリックここが0ptになっているので 6-18ptくらいに設定し、OK!!もしくは行間1.0 → 1.5くらいに
  • 35. 本日のプログラム 35フォント改行色・強調「わかりやすいスライド」とは配置スライドを作り始める前に作成技術構成工夫より分かりやすくする工夫折り返し地点ですよ。あと半分くらい!ゆっくり読んでくださいね。
  • 36. 配置|4つの基本事項 361234とにかくそろえる揃っていないと気持ち悪いし順番などがわかりづらい見えない線を意識してオブジェクトや文章を揃えよう
  • 37. 配置|4つの基本事項 371234とにかくそろえる見えない線を意識してオブジェクトや文章を揃えよう揃っていないと気持ち悪いし順番などがわかりづらい
  • 38. 1234位置をそろえる配置|グリッド線 38チェック見えない線を見えるようにする適用前適用後
  • 39. 配置|4つの基本事項 391234グルーピング情報のまとまりを自然に理解できるように要素を分類すること
  • 40. 1234配置|グルーピング 40東小金井駅・東小金井駅は、東京都小金井市梶野町五丁目にある、 東日本旅客鉄道中央本線の駅である・東京農工大学工学部キャンパスが近いパリ・フランス最大の都市であり世界トップクラスの世界都市・「芸術の都」の異名を持つ、芸術の世界的中心地悪い例
  • 41. 1234配置|グルーピング東小金井駅・東小金井駅は、東京都小金井市梶野町五丁目にある、 東日本旅客鉄道中央本線の駅である・東京農工大学工学部キャンパスが近いパリ・フランス最大の都市であり世界トップクラスの世界都市・「芸術の都」の異名を持つ、芸術の世界的中心地41悪い例画像と文が離れると関係がわかりづらい
  • 42. 1234配置|グルーピング 42東小金井駅・東小金井駅は、東京都小金井市梶野町五丁目 にある、東日本旅客鉄道中央本線の駅である・東京農工大学工学部キャンパスが近いパリ・フランス最大の都市であり 世界トップクラスの世界都市・「芸術の都」の異名を持つ、 芸術の世界的中心地良い例
  • 43. 1234配置|グルーピング 43東小金井駅・東小金井駅は、東京都小金井市梶野町五丁目 にある、東日本旅客鉄道中央本線の駅である・東京農工大学工学部キャンパスが近いパリ・フランス最大の都市であり 世界トップクラスの世界都市・「芸術の都」の異名を持つ、 芸術の世界的中心地同じ項目は近づけ、違う項目は離そう!色分けもするとよりわかりやすい良い例画像と文を近づけると関係がはっきりする!
  • 44. 1234配置|グルーピング 44卒論未提出単位不認定留年卒論提出単位認定卒業一連性があるならまとめる!卒論執筆卒論執筆悪い例
  • 45. 1234配置|グルーピング 45矢印が6個から2個へとなり煩雑さが減少一連性があるならまとめる!卒論未提出単位不認定留年卒論提出単位認定卒業卒論執筆卒論執筆良い例
  • 46. 配置|4つの基本事項 461234余白の確保もう一年遊べるドン!もう一年遊べるドン!画像画像
  • 47. 配置|4つの基本事項 471234論理展開は縦並列と比較は横背景目的実験結果手法A手法B器具X器具Y問題1問題2結果R1結果R2
  • 48. 本日のプログラム 48フォント改行色・強調「わかりやすいスライド」とは配置スライドを作り始める前に作成技術構成工夫より分かりやすくする工夫
  • 49. 色 49123色数はできるだけ少なく色の使い方を統一する色に頼らない色をきれいにまとめるための3原則
  • 50. 色|原則に基づいた配色 50基本色の決め方とルール化ベースカラー、メインカラー、アクセントカラーを決めて使いまわすベースカラー主に文字に使う基本色(背景は白+文字は黒が基本)メインカラー見出し、ボックス、強調させたい箇所に使用アクセントカラーメインカラーとの区別や特に注目を集めたい箇所に使用色が多いと煩雑な印象になるため 配色に意味がなければ、できるだけ少なくしよう
  • 51. 色|原則に基づいた配色 51色を使う割合をなんとなく意識するベースカラーメインカラーアクセントカラー70%25%5%あくまでも目安なので、感覚的に。
  • 52. 色|原則に基づいた配色 52もっと色を使いたい場合ベースカラー、メインカラー、アクセントカラーの濃淡を変えて使うとまとまった感じになりやすい濃※他にも方法はありますが配色も奥が深いので割愛
  • 53. 色|選び方 53色の選び方色の選び方明度と彩度に注意しよう色の選び方色の選び方色の選び方色の選び方色の選び方色の選び方背景が明るいなら文字は暗くし、背景が暗いなら文字は明るくしよう
  • 54. 色|選び方 54高彩度低彩度高彩度低彩度高彩度低彩度高彩度低彩度明度と彩度に注意しよう彩度は少し下げよう(標準は彩度高めなので)少し暗くした方が落ち着いた印象になる
  • 55. 強調|オブジェクト編 55Simple objects are bestエッジを強調しすぎると読みにくいエッジ細めエッジ太めエッジなしエッジあり理由人間はオブジェクトがあった時、エッジを見て、文字を読むエッジが無ければ(薄ければ)1プロセス減って認識しやすい
  • 56. 強調|オブジェクト編 56オブジェクトの色と形が決定したらやはり、いちいち変更するのは面倒くさいので デフォルトとして登録しておこうオブジェクト1デフォルトにするオブジェクトを作成2そのオブジェクトを右クリック3「規定の図形に設定」をクリックできた~R
  • 57. 強調|テキスト編 57太字タイトルや強調したい箇所に限定的に使用するとよい斜体欧文で強調したい箇所に使うと効果的(Effective)下線本文や比較的長い文章で強調したい箇所に使うと効果的文字の影印象の変化が微妙で、滲んだ印象になりやすいため非効果的文字・テキストを強調する4つの方法についてblurredineffective
  • 58. 強調|テキスト編 58文字のサイズの差や、余白、行間、文字間などに気を配る手法結果ChobitsMethod19.33%C.C. Sakura Method19.96%手法結果ChobitsMethod19.33%C.C. Sakura Method19.96%1数字は大きく、単位は小さく2短い単語は文字と文字を離す×ダメな例○良い例3かこんで強調しようとしない
  • 59. 強調|テキスト編 59ジャンプ率を意識する文字のサイズの差や、余白、行間、文字間などに気を配る手法結果ChobitsMethod19.33%C.C. Sakura Method19.96%手法結果ChobitsMethod19.33%C.C. Sakura Method19.96%Aの手法では効率が10%上昇Aの手法では効率が10%上昇×ダメな例○良い例×○
  • 60. 強調|箇条書きテキスト編 60悪い例・視覚的な目立ちやすさ重要性に応じて変える必要がある・コントラストを付加する場所見出しやまとめ、重要なキーワードなど・コントラストを付加する手段文字の太さ、サイズ、色、下線など まずは太字にするのがベターこれでは手書きのノートを見せるのと同じ。人に見せるために見やすくしよう。
  • 61. 強調|箇条書きテキスト編 61視覚的な目立ちやすさ重要性に応じて変える必要があるコントラストを付加する場所見出しやまとめ、重要なキーワードなどコントラストを付加する手段文字の太さ、サイズ、色、下線など まずは太字にするのがベター良い例「見出し」「カタマリ」を意識すれば、箇条書きの点も必要なく見やすくできます。
  • 62. 本日のプログラム 62フォント改行色・強調「わかりやすいスライド」とは配置スライドを作り始める前に作成技術構成工夫より分かりやすくする工夫
  • 63. より分かりやすくする工夫 63123現在位置を視覚的に示す123
  • 64. より分かりやすくする工夫 64123現在位置を視覚的に示すスライド番号を必ずいれるスライド番号がないと、発表終了後の質問で、「◯番目のスライド見せて」と伝えられない。できれば全部で何枚あるか示しておくと聴衆の「いつ終わるの?」と思う不安も軽減できる残13
  • 65. より分かりやすくする工夫 65挿入タブスライド番号「スライド番号」にチェックを付けてスライド番号の設定方法「すべてに適用」を選択1234初期設定だと番号がかなり見づらい状態で表示されますが表示タブにある「スライドマスター」から調整できます。
  • 66. より分かりやすくする工夫 66123色の特性を利用する赤緑停止・禁止・誤り・高温の表現許可・安全・正しさの表現黄緊張・注意・苛立ちの表現青集中・失望・低温の表現
  • 67. より分かりやすくする工夫 67123プレゼン当日への対策を練る聴衆について知るべき3つの事項年代や性別業種や専門領域聴衆の関心年配が多いなら文字を大きくする日本の昔ながらの価値観を捨てる
  • 68. より分かりやすくする工夫 68123プレゼン当日への対策を練る聴衆について知るべき3つの事項年代や性別業種や専門領域聴衆の関心異業種なら専門用語に気をつける同業種ならくどくならないように
  • 69. より分かりやすくする工夫 69123プレゼン当日への対策を練る聴衆について知るべき3つの事項年代や性別業種や専門領域聴衆の関心聴衆は関心のあることしか聴かない冒頭で関心を引くように誘導する
  • 70. 本日のプログラム 70フォント改行色・強調「わかりやすいスライド」とは配置スライドを作り始める前に作成技術構成工夫より分かりやすくする工夫おつかれさまでした
  • 71. 伝わるデザインtsutawarudesign.web.fc2.com参考文献・Webサイト【1】 71研究発表のためのスライドデザイン宮野公樹著/ ブルーバックスPOWERPOINTDESIGNBETAppt.design4u.jpロゴをクリックするとアクセスできます
  • 72. 参考文献・Webサイト【2】 72わかりやすいプレゼンのために製作者の先輩Sさんのスライド資料非公開キレイな提案書を作るためのデザインの基礎知識 www.slideshare.net/sogitani_baigie/ss-13129487見やすいプレゼン資料の作り方 www.slideshare.net/ yutamorishige50/how-to-present-better
  • 73. おわりに 73ご清聴ありがとうございました!
  • 74. おわりに 74ご清聴ありがとうございました!質疑応答のためのまとめを見せるべき。「スライドあるある」です。「ありがとうスライド」はありがたなくない。
  • 75. 本日のプログラム 75フォント改行色・強調「わかりやすいスライド」とは配置スライドを作り始める前に作成技術構成工夫より分かりやすくする工夫目次を見せるだけでも、「ありがとうスライド」よりは質問のネタを探しやすい。
  • 76. おわりに|他の方法 76「スライド一覧」をクリックスライド枚数が30枚以下ぐらいならスライド一覧を 表示して質問を 待ちましょう。枚数が多すぎると、一覧では表示しきれませんので注意。
  • 77. 本当の終わり 77MorishigeYutayuta.morishige.50情報発信系連絡先snsoon4@gmail.com(ご質問やご報告にどうぞ)本資料の利用学業・個人・人材育成の目的で利用可能団体(学校や会社)で利用の際はご一報ください資料転売・再配布厳禁授業・ゼミ・勉強会などでの配布はご自由にどうぞhttp://dressdoc.net(資料作成依頼・テンプレート販売)ご自由に使って構いませんが、以下注意点ですちなみに今回、メイリオフォントは23ページ以外使っていません(笑)バイバイ。
  • Comments
    Top